バンクーバーの住まい

バンクーバーで住んでいたコンドミニアムを御紹介します。

Jさんの前任の研究員の方に、日系の不動産屋さんを紹介してもらい、
日本にいるときに部屋を決めていました。

職場が見える、徒歩1分の好立地でした。
バス停も目の前にあり、帰国直前にはスカイトレインの駅が近くにでき、
立地はかなり良かったです。

途中から、ソファが2つになってしました、
手狭なリビング。
画像

家具はほとんどIKEAです。

キッチンは収納も多く、大きなガスオーブンがあり、
ターキーも丸ごと入ります。
(焼いたのはチキンどまりでしたが。)
画像

パン作りをするスペースも十分でした。

ベッドルームは6畳くらいかな?
大きなクローゼットがあったので、家具要らず。
ここだけカーペットです。
画像

退去前には、自分達でカーペットのクリーニングをしなければいけません。
自分達でクリーナーを借りてきてしてもいいのですが、
コンドが頼んでいる業者さんに来てやってもらいました。

洗面所とお風呂は一体型なので、
毎日ほぼシャワーのみでしたが、
意外とバスタブが深かったので、寒い日は湯船につかりました。
画像


もうひとつ、2畳ほどのDENがあったのですが、
(カフェテーブルの左のドア)
書斎にはせず、物置に。
スーツケースや衣類を収納していました。
画像


これに、住民共有の中庭とジムとミーティングルーム、
自転車置き場と駐車場1台分がついて、
家賃は13万くらいでした。

バンクーバーは中心部や治安の良いところは家賃もお高めです。
でも、狭いながらも、2年4ヵ月、とっても快適に過ごせました。

なんと言っても大家さんがとってもいい人!で。
そのあたりがトラブルの原因になることが多いのですが、
うちの大家さんはとてもフレンドリーなマダムでした。
元オリンピックアスリートだったそうなので、投資のための物件だったようです。
でも、キレイに使ってくれてありがとう~、ととても喜んでました。

次に借りた人は、学生さんで一人暮らしだそうです。
独身にはちょうどいい大きさかも。

そして退去の日。
直前までお掃除をしたり、お友達が家具などを取りにきてくれたりしました。

がらーんとした室内。
画像

画像


不動産屋さんと大家さん、次の借主さんとその家族などが、
大人数が終結して、
ダメージのチェックや退去の契約書にサインをしたり、鍵の引渡しをしました。

この部屋がもう少し広ければ…
また、将来、リタイアした後にでもぜひ住みたいです。

あぁぁ、早く行きたい、バンクーバー…

今年の秋に、渡加できるように、
そろそろ計画を練らなければ、です。

予定が決まりましたらお知らせしますので、
現地の皆さん、宴会セッティングよろしくお願いします♪

この記事へのコメント

2010年06月23日 05:34
ブログ再開!!!
懐かしいコンド&(そして神戸のマンション!(笑)
確かにバンクーバーの住宅事情は異常になってきてるよねーーー。
またいつかカナダに住めるよ!目指せ、早期リタイアだね(笑)
秋の予定が決まったら連絡してね。
2010年06月23日 23:19
コンドのオーナーが、クレイグスリストに物件を載せるので写真をちょうだい、と言ったので撮影していたものです。意外と物がない?と思いきや、写らない所に荷物を大移動させたのでした^^
予定早めにお知らせします~国境越え、メキシカン屋台に連れて行って下さい♡
shara
2010年06月29日 14:49
このブログ、お気に入りから消しちゃうところだったよー(笑)
神戸では、色々とお世話になりました!
本当に楽しかったです!!ありがとね。

バンクーバーにまた来たときは、一緒に北京ダック食べに行こう~。まってるよーん。
m@ple
2010年06月29日 20:05
予告どおり、遊びに来ましたよ~。
新しい「まろ」ブログ、楽しみにしています。
また、会いましょ♪
2010年06月29日 20:26
>sharaさん
コメントありがとう♪
地味に再開しました。
北京ダック、絶対行きましょう~
楽しみにしています。
2010年06月29日 20:28
>m@pleさん
ありがとうございます。
新しい「まろ」ブログ、お楽しみに~
また旅行記や神戸の食べ物のことなどを書きます~

この記事へのトラックバック